経営者に必要な事NECESSARY BUSINESS

経営者の皆様へFOR MANAGER

私たちの人生には目的があります。
人は皆自分の持っている「感性」に磨きをかけ、人間性を高める為に、人生という絶好のチャンスをもらって生まれて来ました。
その目的を達成するためには、人としてまだ未熟な自分を、感性度の高い人間に仕上げていくことが大切です。
人生も仕事も成功させたいと願っている方々に、学習することをおすすめ致します。

THEME01成長する社長の条件

自然界を見て、何も感じ無い様な社長は成功させてもらえない。

THEME02社是・社訓は必要か?

企業は何の為に経営をするのか、何を目指して経営するのかの理念が確立されない限り、企業の真の発展は望まれない。

THEME03なぜ思い通りに経営は出来ないか

経営者(社長)の考え方、在り方が方向を決定する。
その考え方が正しいか(道理に合っているか)どうかである。自己流の経営では、思う通りになるはずもない。

THEME04我が社とは

会社には社格があり、右図の関係により会社が存在しているのであって社長のものではないことを認識していないと必ず会社は奇怪しくなる。

THEME05お金(利益)とは

先ずは、お金の本質を知ること。

  • 自然界の木、鉱物から造られている
  • 商売の流通手段として活用

与えることを基本としている、自然界の資源を利用、活用して、稼がせていただいたものであるから、お金は、使い方によっては「幸」にも「不幸」にもなる。

THEME06栄える会社の在り方

“企業は人なり”と良く言われるが、その人なりの”人間とは”がよく解っていないのでは?どれだけ良質(人間性)な人間集団になっているのか、又、社長の人柄と、社長と社員との信頼関係が、どれだけ強い絆で結ばれているかが、繁栄する会社の必須条件である。

THEME07社長は特別な人間なのか

社長も人間である。
決して特別な人ではない。
社長だから偉いなどと、特別意識を持っている社長の会社は、必ず苦労や困難な出来事が発生する。

THEME08従業員教育は必要?

会社の仕事は社員がする。

  • 社長は考える、指揮を取る
  • 社員は業務を行なう

仕事の役割。
現場を預かる社員の人間性如何で出来・不来が決まる。
その社員一人一人を良質の人間に成長させる事が大切な、社長の責任である。

THEME09正直者は損をする?

現代は正に、正直者が得をする時代に変わっている。
善で生きる者たちが生き残る時代に。
世間はまだそのことに気付いていない!

THEME10社長の役割

経営者には義務と責任がある。

  1. 経営者として人格が問われる。
  2. 経済的責任を問われる。
  3. 社員を幸せにする責任がある。

社長とは厳しい重責を背負っていて、孤独に耐えることも必要である。

THEME1121世紀はどのような時代か

物質(物・金)の世界は頂点まで到達している。今後の〝商売のコツ〟は、社長、社員の人間性(感性)如何で決まってくる!
※これから大事なこと

  1. 有難味を知る! (感謝の気持ちが出る)
  2. 人間がどうしなければならないか(助け合い、思いやり)
  3. 少ない資源・物資を、皆で分け合って生きて行くこと。
PAGETOP